スーパーの陳列棚や冷蔵庫の中にある店長おすすめの「今日の一品」という文句に弱いあなた。

大丈夫ですか?

見た目で、お買い物していませんか?

 

硫酸第一鉄の用途と人体影響

硫酸第一鉄の名前自体を聞いたことが無い方もある筈です。

なんて堅い名前でしょうこと。

全く名前からは想像できませんが、商品の色が変わるのを防ぐために使われています。

ふつう、どんなものでも酸化したら、色も変わります。

見るからに古くなったと、判断してしまいます。

 

特に、この硫酸第一鉄の急性毒性を調べると相当強烈な毒性です。

LD50値=319mg/kg

ということは、防カビ剤のTBZやイマザリルと変わらない

急性毒性なわけです。

 

ウナギに、体重1kg当たり0.75~1gの硫酸第一鉄を口から与えた実験では、

中毒症状を起こし、肝臓に激しい出血が見られました。

人間の場合も、たくさん摂って死亡したケースがあり、激しい腸への刺激、虚脱、

チアノーゼ(皮膚や粘膜が青くなること)が見られました。

 

硫酸第一鉄を使っている食品たち

黒豆おたふく豆漬物野菜くだものなどに多く使われています。

木材の防腐剤にも利用されているというと、食品に添加して大丈夫なのか?心配になるのは私だけでしょうか?